TOP  > 医療ンシェルジュ・メディカルアシスタント

医療コンシェルジュ・メディカルアシスタント

患者様、医師とのコミュニケーションの中から、何を求められているかを常に意識し、皆様に最適のサポートを心がけます。

医療コンシェルジュとは、患者様の依頼により、患者様の代理人として、受診先の医療機関において最適で効率のよい医療が受けられるようにサポートする業務です。
スタッフは患者様の不安や不満を取り除き、患者様が安心して満足のいく診察を受けられることを目指しています。
メディカルアシスタントとは、医師の事務作業を代行することで、医師の負担を軽減し、医師本来の仕事に専念できるようにサポートする業務です。メディカルアシスタントの活用により、医療サービスレベルの向上や経営の効率化が期待されます。

医療コンシェルジュの主な業務内容

  • 適切な医療機関や医師の選択のアドバイス
  • 診察や検査等の予約代行
  • 担当医との事前打合せ
  • 受付、会計手続きの代行
  • 患者様の院内、及び受診後のスケジュール管理、連絡

■医療コンシェルジュの種別

スタンダードコンシェルジュ(SMC)

医療コンシェルジュのベースとなる資格です。医療コンシェルジュとして働くために必要な医療に関する知識、コミュニケーションのスキル等を習得したことを示す資格です。

エクスパートコンシェルジュ(EMS)

医療コンシェルジュとして、業務の分析や構築を行い、医療機関に合った医療コンシェルジュの活用方法を提案できるレベルを示す資格です。

エグゼクティブコンシェルジュ(ExMC)

医療コンシェルジュの教育や企画等を行うための、高度な知識とスキルを有するレベルを示す資格です。

メディカルアシスタント(医師事務作業補助者)の主な業務内容

  • 入退院処理
  • 依頼文書(生命保険、傷病手当、入院証明 等)代行入力
  • データ入力
  • カルテ、カンファレンス用画像等の準備
  • その他、医師の指示による事務作業
メディカルアシスタント(MA)

医師事務作業補助者(MA)として業務に従事するための、基礎知識習得が終了していることを示す資格です。

事業内容に関するお問い合わせはこちら